オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: デザインカラー

ヘナ染めに変えて行きたいけど髪色は暗くしたくない方の例です! その①「ヘナになれて行く為のヘナ染め!」

初めてヘナをされる方はどうしても抵抗を感じる方もおられます。 そのほとんどの方が髪色を暗くしたくない!って理由が多いです。

自分はヘアカラーアレルギーだと分かっていてヘナを希望するけど・・・ 髪の明るさは欲しいと言う、何とも悩ましい方もおられるわけです。(頭全体が白髪の方が多い方は関係ない話なのかも知れないです。)

そのような方は、お話をお伺いすると、真っ黒に見えるのはイヤっておっしゃられるわけですね、ハイ。

 

そのような方でも、

① 「根本から毛先まで髪全体が明るくないといけないのか?」

② 「地毛みたいな暗さじゃなければOKなのか?」

③ 「部分的に明るさがあればそれでOKなのか?」

てことになります。

 

②番、③番の選択肢ならヘナ染めだけでも何とかなるパターンとなります! ただし、一度で上手く行くとは限りません(^_^;)

 

 

『選択肢は!』

① 徐々にヘナ染めで暗くして行って目を慣らせる。

② ヘナ染めでのデザインカラー。

 

ここで、やっと本題に移れるわけですが、今回は②番のデザインカラーを提案した時の例となります!

 

 

 

『お客様での例です!』

 

初めてご来店された時はこのような髪の状態です。

凄く毛先が明るい状態で、以前のブリーチ箇所が残ってる状態です!

中間の部分は暗めのブラウンが入っており、根本から三色に分かれています。

ここまで髪色が分かれている方はめったに御来店されませんが、皆さん何らかのヘアカラーはされているので、どうヘナ染めに馴染ませるかがキモとなりますね!

 

このお客様がおっしゃるには、「ヘアカラーでとにかく、これ以上は髪を傷めたくない! キレイに見せたい!」とのことです。 それと、少しだけ見え隠れする白髪も気になるところなんですがね(^_^;)

毛先は元々傷んでいるので、再生不可能な状態ですが・・・ カットもするけどこれ以上は短くはなりたくないと言う、何とも良くあるパターンでして(^_^;) こちら側も悩めてしまう状態なのであります(>_<)

 

 

プレゼンテーション1(69)

 

 

今回は毛先の明るさを利用して、インナーカラー(内側に明るい部分を作る)のやり方をとります!

本来ならば外側の毛先をヘナ染め(藍染め)で暗くしたいのですが、なかなか一度で上手く仕上がることはないです。 暗い色が入ったとしてもすぐに退色してしまうのがハイダメージ毛のオチかと・・・・・

 

ここで選んだ作戦が、

「どうせ毛先は傷んでいるから一回目は好きなヘアカラーデザインで染めて遊んじゃいましょ♪」てな作戦です(笑)

何故かと言うと、ヘアカラーの方がしっかり染めてくれるので毛先を暗く出来て、一度でインナーカラーが完成しやすいんです! ただしハイダメージ毛なので色持ちはどれくらい続くかは分からないですね(^_^;)

 

染めた感じは、あの外国人風カラーの「グレージュ!」って名前のやつですか。 そんな名前のグレー系の仕上がりですね♪

 

 

 

プレゼンテーション1(70)

 

仕上がった状態がこのような感じですが、それなりに仕上がってるのではないでしょうか!

髪の傷みも最初よりもマシに見えるのかなと(^_^;) こんな仕上がりで十分な方もおられるかも知れませんが(^。^)

今回の狙いとしては、「外側の毛先は暗くして、次回からのヘナ染めのベースを作ったわけですね!」 

今回のカラーが次回に反映しますようにと、心の中で思いながら次回のヘナ染めでのご来店まで待つのですが・・・ 日にちが経つと色落ちが進んでしまうので、早く来ていただきたいなと正直思うとこなんです(^_^;)

 

 

 

次回、後半へ続きます(^^)/

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗でスタイリッシュな施術提案はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中! 
 

 

グラデーションカラーから通常のヘアカラーにチェンジです!

今回は、前回の投稿でグラデーションカラーに染めたお客様を通常ヘアカラーに戻します。

ただし、普通に戻しても普通で終わるので少しひと手間加えてメッシュを入れながら通常ヘアカラーに戻します!

ちなみに写真は一か月半ほど経過して色味が全体的に退色して、根本もプリン状態です。 そこからのヘアカラーチェンジとなります!

 

 

プレゼンテーション1(27)

 

 

このような感じでメッシュを入れて行きます。

ベース作りですね!

 

時間を置いてから流して、お次は目的の色味を入れるようにします。 ダブルカラーてヤツです(^^) 元々が二色、三色と入ってる髪には手間はかかりますが・・・ しっかりと染め上げるには一度目でベースを作ってあげて二度目で仕上げる方が良い仕上がりになるんですね♪

 

 

 

今回は、三色ほどを塗り分けて目的の色味に仕上げて行きますね!

 

 

 

 

wipqZqpDWM93T4J1560501446_1560501512 (1)

 

 

仕上がりは、ハイライト感も交えつつピンク系のブラウンに落ち着かせました!

毛先の明るかった部分も落ち着かせ、けっこうキレイに見える状態にはなったのではないでしょうか(^^)

ひと手間かけてのヘアカラーチェンジでしたが、そのお客様の希望も踏まえて色々とやり方はあると言うことです!

 

 

色々と髪の毛も染める方法はありますが、やっぱりヘアカラーは楽しいです♪ そのように思えるのでした(^^)

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗でスタイリッシュな施術提案はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中! 
 
 
 
 
 
 

たまにはシリーズ! インナーカラー♪

たまには!ってことで、こんなヘアカラーを手掛ける時もあります。 頼みがあればですが(笑)

 

プレゼンテーション1(25)

 

インナーカラーでビビットですけどね!

職場で禁止されてても、くくり方次第で毛先部分を見えなく出来るみたいですね。

 

 

 

普段はヘナ中心ですが、たまにはこんなヘアデザインも作りたいな♪って思う・・・ スタイリスト心でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中! 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナ+ハイライト(メッシュ)の記事です(^^) 気になる白髪もオシャレに白髪隠しにもなる!?

今回のモデル様は、 当店で定期的にヘナを利用されているお客様です。

白髪も気になるし、何よりも髪を傷めたくないってことでヘナを使用したのがきっかけです。

 

このお客様、ここ最近ですが、「白髪が目立ちだした」とおっしゃられました。

以前は数本だった白髪が、最近増えたわけですね!

 

少し前から気になってたことみたいですが、「今まで通りヘナ染めをすると白髪の部分に入った色が目立ってしまう。 この先は特に・・・ どうしよう・・・」

このような御相談でした。

 

自分も、 うーん、どうしよう・・・ 最善の策は?って思うわけです(^_^;)

 

 

 

「before写真です!」

プレゼンテーション1(45)

 

 

染める前はこのような状態です! 白髪が目立つ部分には明るい色が入っているのが分かります。  ヘナや草木染めの色味は、人間の頭だと白髪にはダイレクトに入りますね! それが気になる方と気にならない方がおられます。

このお客様の場合は、そこが一番気されているるみたいです。

 

 

「明るく染まる部分が気にならないようにする方法は?」

 

「今考えれる方法として」

・ヘナ染めの色味を、もう少し暗くする!(白髪の色が暗くなれば髪全体的に馴染む)

・白髪に合わせてハイライト(メッシュ)を入れてあげる!(ヘアカラーを使用して明るいスジを無数に入れると、一部分に集中する白髪が目立たなくなる)

 

お客様は、「今以上は暗く見せたくない」とのことで、ハイライトを入れる方法を選ばれました。

 

 

頭の表面上だけですが、ハイライトを無数に入れた後にいつものヘナ染めで仕上げます!

この染め方は、髪へのダメージは最小限に抑えて、ヘナ+ハイライト(デザインカラー)を提案する方法です。

ハイライトが無数に入るのでヘナ染めによる白髪部分を目立たせない&これ以上暗くさせない(できれば明るく見せたい)、そんな時に有効なやり方ですね!

ハイライトは地肌ギリギリで入れるので、地肌に薬剤が付かないのでヒリヒリ感などもないです!

 

 

「afterの写真です!」

プレゼンテーション1(47)

 

全体的に色味も馴染ませながら、ヘナ染めもやりつつデザインカラーの完成です!

白髪も全体に馴染んで、これで白髪部分だけの強調はなくなったわけですね(^^)

ツヤ感もあって、これで良いのではないでしょうか?

 

傷みや加齢などによる髪の衰えが気になりだしても、

出来れば、

気になる白髪もオシャレ感を取り入れて、オシャレに白髪隠ししたいですよね♪

 

 

御参考にどうぞm(__)m

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中!