オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: デザインカラー

インナーカラーでインパクトを(^^) 普段のお仕事にも差しつかえなく!

ヘアカラーの染め方は色々ありますが、インナーカラーや毛先のカラーはデザイン性や遊び心もあって良いですね(^^)

このようなヘアカラーはメリットがありまして、見え隠れするデザインなので仕事場で明るいヘアカラーが禁止の方でも染めれるケースがあります(^^)

今回はそんな例です。

 

 

 

今回はビビットなカラーでの紹介になります。

 

 

プレゼンテーション1(32)   600

 

 

髪を下した感じはこのようになりますが

 

 

dh5mhGaUmxnVXKh1595157830_1595158871   600

 

 

耳掛けをすればしっかりとインナーカラーが出てきますね♪

 

 

 

 

プレゼンテーション1(30)   600

 

毛先にもこのように入っています。

アイロンで巻いたりしてもいい感じになりますね(^^)

 

これくらいの髪の長さだと、結んでから毛先を中にまとめてしまえば黒髪の智的な女性に早変わりですね(^^)/

 

 

ONとOFFを使い分けれて、こんなヘアカラーも良いのではないでしょうか(^o^)

 

まとめてしまえば普段のお仕事にも差しつかえることもなく好評です‼

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
 
 

ヘナで髪色が暗くならない方法です!

コロナの影響で最近スタイル投稿を自粛してましたが、地元福井では感染状況が確認されていないとのことで私どものサロンも投稿を再開しようと思います。

今まで撮り貯めていた写真もあるので消化しなきゃマズイってのもありますが(笑)

 

 

 

 

本題に入ります!

 

ヘナはやりたいけど、なるべくなら髪色は暗くなりたくないって希望の方、そんな人けっこういます(^-^;

 

プレゼンテーション1      600

 

 

施術前はこんな状態ですね。

 

プレゼンテーション1 (1)  600

 

髪色はあまり暗くはなりたくないけどヘナで髪をケアしながら綺麗にして行きたいとの希望です。

白髪が少ない方にとってはですが・・・ ヘナのトリートメント効果を感じながら明るさも欲しいってのは相反する希望なんですけどね(-_-;)

とりあえずはこのパサついて見える状態は何とかしたいです(^-^;

 

 

プレゼンテーション1 (2) 600

 

このような状態ですが、今回はポイントカラーも交えながら染めて行こうと思います!

 

 

 

 

プレゼンテーション1 (3)600

 

内側に部分的に明るいとこを作って行きます。 インナーカラーてやつですね!

流した後はヘナでカバーして行きます。

 

 

 

 (5)600

 

 

内側の仕上がりです。

 

 

qEbwgn1kN3FGV921593759138_1593759422

 

 

UsqcvVOCxT0OD9c1594133040_1594133244

 

髪を下ろすとこんな感じですが

 

4Jsag7PbeetK2Uu1594130485_1594130707

 

髪が肩にかかる状態だと、斜め前からの見え方はこのようになるわけですね!

正面から見るとお顔周りが明るく見えるので、暗くなった印象も和らぐってことなんです♪ 

デザイン性もあり、ダメージも最小限です(^^)

カールアイロンで巻いた時にもこのカラーは印象が良くなりますよ(^^)

 

 

 

プレゼンテーション1 (7)600

 

髪を上げた時はこのようにラインが出るのですが、これもまた宜しいのではないでしょうか(^o^)

このラインはヘアアレンジにも使えそうですね♪

 

 

 

以上、ヘナで髪色が暗くなりたくないって思ってる方への方法でした(^^)

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
 
 

 

たまにはシリーズ! 何回目のたまにか分からないですが(^_^;)

たまにはこんなこともしてますね(^.^)

ビビットなインナーカラー入れてます♪

 

プレゼンテーション1(131)

 

 

 

プレゼンテーション1(136)

ダブルカラーなので、2回ヘアカラーをアプローチして行きます。

以前からパーマやらヘアカラーで、若い娘はけっこう髪を傷ませちゃいますね(^_^;)

髪も限界ギリギリを攻めるわけですが ・・・・・  その分仕上がりはポップになりますね(笑)

 

傷ませても平気なのかその人それぞれでヘアスタイルのスタンスは変わりますね(^_^;)

 

 

 

プレゼンテーション1(133)

レッド系のカラーを入れて仕上がりなわけです。

 

 

プレゼンテーション1(132)

 

このような仕上がりです(^^)

髪もパサパサするので、乾かす前にトリートメントと油分を補給してバーム系のスタイリング剤でウェーブ出して仕上げました!

 

 

遊び心のあるヘアスタイルもたまにはありですね(^^)

 

 

 

尚、12月の繁忙期を終えサロンはゆっくりモードです。 今週、来週と空きはありますので必要な方お問い合わせ宜しくお願い致しますm(__)m

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 

 

 

ヘナ染め+バレイヤージュ(グラデーションカラー)の御紹介(^^)

以前からこんな記事を紹介しています! ヘナ染めはしてるけど(したいけど)髪色は明るく見せたい。

ラピスに初めて来られる方はヘナ染めを希望される方も多いですが、

初めて来られた方だと前回まではヘアカラーで染めていた方達ばかりです。 「今よりも髪色を暗くしたくない」って人も多いのです!

 

ラピスでは、多くの方にヘナ染めを受け入れていただきたいとの思いで試行錯誤しているわけですが・・・・・

ヘアカラーに頼る時も、なるべく負担は少なく、デザイン性も感じていただけるように!

ヘナ染め+ハイライトはチョクチョク使う方法でもあります♪

 

そのようなデザインを今回もご紹介しますね(^^)

ご覧くださいませ♪

 

 

 

 

 

『染める前の状態』

今回ご紹介させていただくお客様は、他店でオレンジ色のヘナ染めをされていました。

当店でも同じようにさせていただいたのですが、

「もう少し明るくしたいからから何か方法はない?」

このように聞かれました。

 

 

プレゼンテーション1(83)

 

毛先の方は以前からのヘアカラーが残っている状態です。

 

 

プレゼンテーション1(82)

内側もこのような状態です。

 

 

 

プレゼンテーション1(95)

白髪は前髪周辺に集まっています。 他もまばらに白髪が混じっている状態です。

一ヶ月前のヘナ染めで白髪の部分は分かりにくいかも知れないですが・・・・・

白髪の部分はヘナの色が入っている為、明るく染まっています!

 

 

根本~中間の髪色が気になるみたいで、どうしようかな?ってなわけですが。

ヘアカラーを使用してもOKなお客様ですのでデザインカラーを提案したいと思います!

 

 

 

『施術様子』

 

プレゼンテーション1(90)

毛先の明るさとバランスを取る為に、このようにヘアカラーでのハイライトを配置します!

毛先の明るい部分とつなぎ合わせているわけですね(^^)

 

 

プレゼンテーション1(91)

ヘアカラーを流した後は、全体をヘナ染めで整えて行きます。

髪のコンディションも整いますね♪

 

 

 

『仕上がり』

 

プレゼンテーション1(92)

明るくはしましたが見た目の違和感もなくツヤツヤ仕上がりですね(^^)

毛先や白髪とも馴染んでいるのではないでしょうか!

 

 

 

プレゼンテーション1(94)

めくった部分も施術前より白髪が分かりにくくなっているのではないでしょうか!

内側からの髪の重なり合い(明るい部分)があってこそ、表面もキレイに馴染んで見えます!

 

 

プレゼンテーション1(93)

ハーフアップをしても大丈夫!

違和感あるようには見えないと思いますよ(^^)

 

 

このように品良く明るさを出しながら仕上げることも出来ます(^^)

お客様の御要望にもお応えすることが出来ました。

 

 

このような仕上がりも、ヘナ染めで仕上げて行くには必要なんじゃないかなと思っています!

 

 

・ 徐々にヘナ染めに慣れて行きたい方

・ ヘナをしていても明るさがほしい方

・ ヘナで白髪が浮いて見えるのがNGな方 などなど・・・

 

 

 

一度ご相談くださいませ(^^)

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中! 
 
 
 
 
 

 

 

ヘナ染めに変えて行きたいけど髪色は暗くしたくない方の例です! その①(後半です)

前回の続きで後半となります(^^)

ヘナ染めに慣れて行こう!てなお題ですが(^.^)

それでは御覧ください。

 

 

 

前回の染めから一ヶ月ほど経った状態ですが・・・

 

プレゼンテーション1(74)

 

「あれあれ~」って、

けっこう退色しちゃってますね! 思った通りですが(^_^;)

若干暗さは残ってますが、もうちょっと暗さが残っていて欲しかったです。ハイ(*_*;

 

ご本人様は「カラー楽しめたから良かった」とのことでしたが!

 

今回もインナーカラーで仕上げようと思っていたのですが・・・ (ヘナ染めでですが)

作戦変更とのことで、毛先にかけて明るいグラデーションカラーにしてみたいと思います!

毛先は暗くしても色落ちしてしまうので、逆にそれを利用してグラデーション仕上げにしようと言う作戦でございます(^^)

 

 

 

『ヘナでのグラデーションカラーです!』

 

プレゼンテーション1(72)

 

このようにアプローチすることで、ヘナ染めでグラデーションカラーを表現します。

毛先の明るさはデザインカラーには利用できますね(^.^)

 

 

 

 

『仕上がりです!』

 

プレゼンテーション1(71)

 

いかがでしょうか。 根本からの均一感も出てツヤ感もあり、ダメージ感も減って潤いも感じるグラデーションカラーが出来上がりました(^^)

毛先の明るいブラウン色もアクセントになっているのではないでしょうか!

 

ご本人様も「これでしばらくはストレスを感じずにヘナ染めをやって行けそう」

このように言われております(^^)

 

前回はヘアカラーでしたが、前回の色味が残っている上から染め重ねているので、前回よりも色持ちは良いと思われます。

部分的に明るさを残しているので、ヘナに変えて行きたいけど髪色は暗くしたくないって思われている方にも利用できる手段の一つですね(^^)

 

このように、ヘナをお考えの方は染め方一つでヘナ染めに移行できるか否かは変わってくると思います! なるべくストレスがない方法が、その方にとっての最善策じゃないかと私は思っています。

ヘアカラーから違うものに、パーマから違うものに、ストレートパーマから違うものに、ちゃんとしたプロセスを経てトライするのをオススメいたしますm(__)m

 

 

当店でも御相談は大歓迎です! どうぞ御利用下さいませ(^^)

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中! 
 
 
 
 
 

ヘナ染めに変えて行きたいけど髪色は暗くしたくない方の例です! その①「ヘナになれて行く為のヘナ染め!」

初めてヘナをされる方はどうしても抵抗を感じる方もおられます。 そのほとんどの方が髪色を暗くしたくない!って理由が多いです。

自分はヘアカラーアレルギーだと分かっていてヘナを希望するけど・・・ 髪の明るさは欲しいと言う、何とも悩ましい方もおられるわけです。(頭全体が白髪の方が多い方は関係ない話なのかも知れないです。)

そのような方は、お話をお伺いすると、真っ黒に見えるのはイヤっておっしゃられるわけですね、ハイ。

 

そのような方でも、

① 「根本から毛先まで髪全体が明るくないといけないのか?」

② 「地毛みたいな暗さじゃなければOKなのか?」

③ 「部分的に明るさがあればそれでOKなのか?」

てことになります。

 

②番、③番の選択肢ならヘナ染めだけでも何とかなるパターンとなります! ただし、一度で上手く行くとは限りません(^_^;)

 

 

『選択肢は!』

① 徐々にヘナ染めで暗くして行って目を慣らせる。

② ヘナ染めでのデザインカラー。

 

ここで、やっと本題に移れるわけですが、今回は②番のデザインカラーを提案した時の例となります!

 

 

 

『お客様での例です!』

 

初めてご来店された時はこのような髪の状態です。

凄く毛先が明るい状態で、以前のブリーチ箇所が残ってる状態です!

中間の部分は暗めのブラウンが入っており、根本から三色に分かれています。

ここまで髪色が分かれている方はめったに御来店されませんが、皆さん何らかのヘアカラーはされているので、どうヘナ染めに馴染ませるかがキモとなりますね!

 

このお客様がおっしゃるには、「ヘアカラーでとにかく、これ以上は髪を傷めたくない! キレイに見せたい!」とのことです。 それと、少しだけ見え隠れする白髪も気になるところなんですがね(^_^;)

毛先は元々傷んでいるので、再生不可能な状態ですが・・・ カットもするけどこれ以上は短くはなりたくないと言う、何とも良くあるパターンでして(^_^;) こちら側も悩めてしまう状態なのであります(>_<)

 

 

プレゼンテーション1(69)

 

 

今回は毛先の明るさを利用して、インナーカラー(内側に明るい部分を作る)のやり方をとります!

本来ならば外側の毛先をヘナ染め(藍染め)で暗くしたいのですが、なかなか一度で上手く仕上がることはないです。 暗い色が入ったとしてもすぐに退色してしまうのがハイダメージ毛のオチかと・・・・・

 

ここで選んだ作戦が、

「どうせ毛先は傷んでいるから一回目は好きなヘアカラーデザインで染めて遊んじゃいましょ♪」てな作戦です(笑)

何故かと言うと、ヘアカラーの方がしっかり染めてくれるので毛先を暗く出来て、一度でインナーカラーが完成しやすいんです! ただしハイダメージ毛なので色持ちはどれくらい続くかは分からないですね(^_^;)

 

染めた感じは、あの外国人風カラーの「グレージュ!」って名前のやつですか。 そんな名前のグレー系の仕上がりですね♪

 

 

 

プレゼンテーション1(70)

 

仕上がった状態がこのような感じですが、それなりに仕上がってるのではないでしょうか!

髪の傷みも最初よりもマシに見えるのかなと(^_^;) こんな仕上がりで十分な方もおられるかも知れませんが(^。^)

今回の狙いとしては、「外側の毛先は暗くして、次回からのヘナ染めのベースを作ったわけですね!」 

今回のカラーが次回に反映しますようにと、心の中で思いながら次回のヘナ染めでのご来店まで待つのですが・・・ 日にちが経つと色落ちが進んでしまうので、早く来ていただきたいなと正直思うとこなんです(^_^;)

 

 

 

次回、後半へ続きます(^^)/

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗でスタイリッシュな施術提案はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中! 
 

 

グラデーションカラーから通常のヘアカラーにチェンジです!

今回は、前回の投稿でグラデーションカラーに染めたお客様を通常ヘアカラーに戻します。

ただし、普通に戻しても普通で終わるので少しひと手間加えてメッシュを入れながら通常ヘアカラーに戻します!

ちなみに写真は一か月半ほど経過して色味が全体的に退色して、根本もプリン状態です。 そこからのヘアカラーチェンジとなります!

 

 

プレゼンテーション1(27)

 

 

このような感じでメッシュを入れて行きます。

ベース作りですね!

 

時間を置いてから流して、お次は目的の色味を入れるようにします。 ダブルカラーてヤツです(^^) 元々が二色、三色と入ってる髪には手間はかかりますが・・・ しっかりと染め上げるには一度目でベースを作ってあげて二度目で仕上げる方が良い仕上がりになるんですね♪

 

 

 

今回は、三色ほどを塗り分けて目的の色味に仕上げて行きますね!

 

 

 

 

wipqZqpDWM93T4J1560501446_1560501512 (1)

 

 

仕上がりは、ハイライト感も交えつつピンク系のブラウンに落ち着かせました!

毛先の明るかった部分も落ち着かせ、けっこうキレイに見える状態にはなったのではないでしょうか(^^)

ひと手間かけてのヘアカラーチェンジでしたが、そのお客様の希望も踏まえて色々とやり方はあると言うことです!

 

 

色々と髪の毛も染める方法はありますが、やっぱりヘアカラーは楽しいです♪ そのように思えるのでした(^^)

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗でスタイリッシュな施術提案はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中! 
 
 
 
 
 
 

たまにはシリーズ! インナーカラー♪

たまには!ってことで、こんなヘアカラーを手掛ける時もあります。 頼みがあればですが(笑)

 

プレゼンテーション1(25)

 

インナーカラーでビビットですけどね!

職場で禁止されてても、くくり方次第で毛先部分を見えなく出来るみたいですね。

 

 

 

普段はヘナ中心ですが、たまにはこんなヘアデザインも作りたいな♪って思う・・・ スタイリスト心でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中! 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナ+ハイライト(メッシュ)の記事です(^^) 気になる白髪もオシャレに白髪隠しにもなる!?

今回のモデル様は、 当店で定期的にヘナを利用されているお客様です。

白髪も気になるし、何よりも髪を傷めたくないってことでヘナを使用したのがきっかけです。

 

このお客様、ここ最近ですが、「白髪が目立ちだした」とおっしゃられました。

以前は数本だった白髪が、最近増えたわけですね!

 

少し前から気になってたことみたいですが、「今まで通りヘナ染めをすると白髪の部分に入った色が目立ってしまう。 この先は特に・・・ どうしよう・・・」

このような御相談でした。

 

自分も、 うーん、どうしよう・・・ 最善の策は?って思うわけです(^_^;)

 

 

 

「before写真です!」

プレゼンテーション1(45)

 

 

染める前はこのような状態です! 白髪が目立つ部分には明るい色が入っているのが分かります。  ヘナや草木染めの色味は、人間の頭だと白髪にはダイレクトに入りますね! それが気になる方と気にならない方がおられます。

このお客様の場合は、そこが一番気されているるみたいです。

 

 

「明るく染まる部分が気にならないようにする方法は?」

 

「今考えれる方法として」

・ヘナ染めの色味を、もう少し暗くする!(白髪の色が暗くなれば髪全体的に馴染む)

・白髪に合わせてハイライト(メッシュ)を入れてあげる!(ヘアカラーを使用して明るいスジを無数に入れると、一部分に集中する白髪が目立たなくなる)

 

お客様は、「今以上は暗く見せたくない」とのことで、ハイライトを入れる方法を選ばれました。

 

 

頭の表面上だけですが、ハイライトを無数に入れた後にいつものヘナ染めで仕上げます!

この染め方は、髪へのダメージは最小限に抑えて、ヘナ+ハイライト(デザインカラー)を提案する方法です。

ハイライトが無数に入るのでヘナ染めによる白髪部分を目立たせない&これ以上暗くさせない(できれば明るく見せたい)、そんな時に有効なやり方ですね!

ハイライトは地肌ギリギリで入れるので、地肌に薬剤が付かないのでヒリヒリ感などもないです!

 

 

「afterの写真です!」

プレゼンテーション1(47)

 

全体的に色味も馴染ませながら、ヘナ染めもやりつつデザインカラーの完成です!

白髪も全体に馴染んで、これで白髪部分だけの強調はなくなったわけですね(^^)

ツヤ感もあって、これで良いのではないでしょうか?

 

傷みや加齢などによる髪の衰えが気になりだしても、

出来れば、

気になる白髪もオシャレ感を取り入れて、オシャレに白髪隠ししたいですよね♪

 

 

御参考にどうぞm(__)m

 

 

 

 

 

【 髪と体をいたわりながら綺麗にする施術はお任せ下さい!】
ヘアーメイクラピス  ホームページ
https://www.hair-make-lapis.com/
 
フェイスブック  https://www.facebook.com/uminodesu/
いいね!お願いいたします(^^)
 
インスタ https://instawidget.net/v/user/hair_make_lapis
フォローお願いいたします(^^)
 
ライン@ ID zdb1281s お店の色んな情報やお得な情報配信中!